スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続感覚との出あい

何でも白黒をつけたがる「癖」をつけると、その白と黒の間にあるものは理解できないかも。
白の中にも黒があり、黒の中にも白がある。もしかしたら白の中に赤があったり、黒の中に緑がある場合は
感覚として理解できないかも。最初からあいまいに考え先入観を捨て去り、只そのものだけを見て感じる。
真実は言葉では表現できない場合が多々あり、そういうものまで白黒つける習慣から結果を出すことが
差別や争いの一原因かもね。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。